潟iンセイ養鶏 卵 玉子 たまご おいしいタマゴ 完全有機肥料 酵素ケイフン モーニングエッグ
  三重県度会郡南伊勢町伊勢路1152-2 TEL 0599-65-3529 FAX 0599-65-3646
HOME  お問い合せフォーム *













人と自然にやさしい
みえの安心食材
表示制度

鶏卵(農場)

登録番号 47-201-416


鶏卵(卵選別包装施設)

登録番号 47-202-416


みえの安心食材
表示制度
ホームページは
こちらです。>>>





















メルマガ購読・解除
 



携帯電話の
バーコードリーダーから
QRコードを読み取り
コッコランド通信の
購読・解除も出来ます。




Q & A




たまごに関するQ&A



Q:たまごのコレステロールは大丈夫なの?

A:たまごをたくさん食べてもコレステロール値は上がりません。昔、ロシアの研究者がウサギを使った実験でたまごを食べるとコレステロール値が上昇するといったことが原因でこんな間違った認識が広まりましたが、人間はうさぎと違い雑食動物なので草食のうさぎのようにコレステロール値が上昇するわけでなく、上手に調整をする機能がついているのです。よく、「コレステロールが心配だから、たまごは一日2個以上たべてらいけない」という人がいますが、これは全くの認識違いです。




Q:赤いたまごと白い卵、栄養価に違いはあるの?

A:赤い(性格には茶色っぽい)鶏が赤いたまごを産み、白い鶏が白いたまごを産みますので、殻の色だけでは栄養価には差はありません。日本では「ヨード卵・光」という商品がいわゆる特殊卵の草分け的な存在であり、ポール牧さんのCMが記憶に残っている方も多いと思います。このせいかなんとなく「赤いたまごは栄養価が高い」というイメージがあるのだと思います。
 私たちの農場のたまごで生産してるたまごについても、特に味や栄養価にこだわった“特殊卵”は赤いたまごが多いのは事実ですが、お客様が赤を望まれる場合が多いからなのです。「ポール牧」の威力はなかなか衰えず、今尚日本人の心に焼き付いているのです。




Q:鶏インフルエンザは大丈夫?

A:私たちの農場では防鳥ネットをとりつけ、全ての鶏舎で野鳥の侵入を防ぐ構造になっています。また、どんなに建物が良くてもドアを開けっ放しにしていたら何にもならないので、朝礼などを通じて全員が防御の意識を高めています。そして、外部の方は農場には立ち入り禁止となっており、農場に出入りをする職員も全員が消毒をして入場するようになっており、現在は「厳戒態勢」に入っています。
 実はお客様に好評であった「たまご拾い」もこのため一時休止をせざるを得ない状態であり、大変ご迷惑をお掛けしていますが、どうかこのような事情ですので、ご理解を頂きますようお願いします。
 ちなみにですが、鶏インフルエンザウィルスはたまごには移りません。たまごや鶏肉を食べてインフルエンザに感染した例は世界でも例が無く、たまごや鶏肉はどうぞご安心してお召し上がり下さい。




Q:たまごはどうやって保管すればいいの?
A:たまごは常温でも保管できますが、よりおいしくお召し上がり頂く為に冷蔵庫で保存をしてください。風味もこのほうがおいしいです。




Q:たまごに活性酸素を抑える働きがあるってほんと?
A:私たちの農場の商品で、「生食専科」という商品があります。このたまごは活性酸素を抑える働きをすることで今注目を集めている「アスタキサンチン」という成分を含んでおり、アンチエイジング商品として好評発売中です。私たちの農場では、この「アスタキサンチン」を飼料に添加することによりこのたまごをつくることに成功しました。6個いりパックで価格は店頭小売価格おおよそ248円位です。三重県内スーパーマーケットで販売中です。また、亜麻を飼料に加えることにより独特の甘みのある大変おいしいたまごに仕上がっており、今イチ押しの商品です。




Q:たまごを生で食べるのと
  熱を加えるのでは栄養価は変わるの?

A:たまごを生で食べる場合と火を通して食べる場合では、栄養素自体には変化はありません。しかし、半熟のたまごは消化が良いので、胃に負担がかかりくいということは言えます。ちなみにですが、我が家の半熟たまごは
・ 小さなミルクパンにお湯を沸かす。
・ 沸騰したら火を止め、生卵をそーっと入れる。
・ 10分たったら出来上がり。
これでおいしい半熟たまごの出来上がり、どうぞお試し下さい。




Q:たまごは一日何個まで食べられるの?
A:たまごを一日2個以上食べるとコレステロールが増えるからいけない、というのは全くの迷信で、これは昔ロシアの研究者がウサギを使った実験データから導き出した考えです。人間はウサギと違い雑食動物なので、うさぎと同じようにはなりません。
 しかし、人間にもごくまれに特異体質としてこのようにたまごでコレステロールが上がってしまう人もいます。







[ナンセイ養鶏トップページへ]

[商品紹介]  [衛生管理の取り組み]  [農場紹介]  [特選堆肥]  [お買い物]  [売店紹介]

[アクセス]  [Q&A]  [リンク集]  [お問合せフォーム]  [業務用]  [会社概要]



Copyright(c) 潟iンセイ養鶏. All rights reserved.